レアルマドリードのある生活

レアルマドリードの応援日記。試合中心にお送りします。

6月8日からリーガ再開。超過密日程に備えて・・・

スペイン政府は、6月8日からフットボールを含むプロスポーツを再開することを承認した。これにより、リーガも同日より正式にシーズンが再開されることになった。

 

中断までに27節までを消化しており、残りは11節。

一般的には6月30日が契約の最終日なのだが、それまでにシーズンを終えることはできない。とはいえ、できるだけ早く試合を消化し、オフの期間を確保する必要もあることから、ミッドウィークに試合日程を組むことになりそうだ。

CLやELの日程もあるため、ほぼ毎週ミッドウィークに試合があるという超過密日程となることが予想される。

 

マドリーはCL、リーガでの逆転を目指し勝ちを積み重ねていく必要がある。

今回は、そうした状況踏まえ、いくつかの点について確認しておきたい。

続きを読む

アセンシオをどう使うか

プレシーズンに負傷していたアセンシオの回復が進んでいる。

シーズンが中断となったこともあり、焦ることなく回復メニューをこなせていて、自宅待機となる前にはピッチで動けるまでになっていた。

 

今回は彼の今後の使い方を整理しておきたい。

続きを読む

ベンゼマ売るべし?

新型コロナウイルスの影響は広がる一方だ。

リーガの再開は政府の許可が出てからと決まり、CL、ELの決勝も当初日程での開催を諦め延期で、代わりの日程を策定することもできていない。

レアルマドリードのある生活」というタイトルで文章を書いてきたが、これほどまでにフットボールそのものがない生活が続く時期がやってくるとは、想像すらしなかった。

 

 

当ブログは、平穏な生活が送れている方に、ほんの少しでもフットボール、そしてマドリーのことについての話題をお届けする役割が担えれば、と思っている。

 

今回は間が空いたので最近少し考えていることを。

続きを読む

リーガ・エスパニョーラ第27節 ベティス戦招集リスト

バルセロナは先に勝利している。前節のバルセロナ戦勝利を無駄にしないためにも、マドリーもきっちり勝ち点3を積み上げたいところ。

ベルナベウではスコアレスドローに終わったベティスに対し、アウェイではどうか。

招集リストは以下。

続きを読む

マドリーは「何でもできるチーム」ではない

CLの直後にバルセロナ戦があったという日程のおかげもあって、普段はあまり見ない層もマドリーの試合を見てくれる機会となったようである。

せっかくの機会なので、しばしばある誤解を解いておきたいと思う。

 

その誤解とは「マドリーは何でもできるチームである」というものだ。

続きを読む

リーガ・エスパニョーラ第26節 vバルセロナ

雨の降りしきるベルナベウで快勝。バルセロナに対しベルナベウでのリーガで勝つのは5シーズンぶりとのことである。

www.youtube.com

続きを読む