レアルマドリードのある生活

レアルマドリードの応援日記。試合中心にお送りします。

ニュース

リーガ休止

新型コロナウイルスの感染拡大により、スペイン1部及び2部の試合開催が最低2節中止となることが公式に決定された。 www.realmadrid.com

ミリタンとの契約とセンターバック再編に見える補強の変化について

ジダン体制最初となる補強の公式発表はセンターバックとなった。 ポルトに在籍するブラジル代表のミリタンについて、契約解除金5000万ユーロを支払うことでクラブ間合意。ミリタンとは6年契約を結ぶこととなった。 www.realmadrid.com サイドバック、ピ…

ソラーリ解任、ジダンが復帰

ソラーリの解任自体に驚きはない。問題はそれがいつかということと、後任が誰になるかということだった。 シーズン途中にロペテギに代わり暫定監督となり、その後正式に契約した経過もあり、今シーズンさらに監督交代はせず、このままソラーリで行くとの見方…

ブラヒム・ディアスと契約

マドリーは、マンチェスターC.からブラヒム・ディアスの獲得を発表、今日ベルナベウで入団発表が行われた。 移籍金は最大で2000万ユーロほどと報じられており、ブラヒム・ディアスとは6年契約と発表されている。 www.realmadrid.com www.realmadrid.c…

ロペテギ解任、後任は「暫定的に」ソラーリ

大方の予想通り、ロペテギの解任が公式に発表された。後任については、カスティージャを指揮していたソラーリが「暫定的に」就任することとなっている。 www.realmadrid.com

新監督はロペテギ

新監督は、スペイン代表監督だったロペテギに。 マドリーは彼と3年の契約を結んだことを公式に発表、ロペテギは「ジダン後」の難しい舵取りを担うこととなった。 www.realmadrid.com www.realmadrid.com 2部でのラージョ、ポルトでの経験があるものの、ク…

ジダン、退任

CL優勝から1週間も経っていないにも関わらず衝撃的なニュース。ジダンが今シーズン限りで退任することが正式に発表された。 www.realmadrid.com

ケパ、GK補強候補の筆頭に

マドリーのGKの補強に関する話題は、獲得間近での「FAX故障事件」の後もデヘアが中心だった。アトレティコ出身ではあるものの、スペインからの興味は確かに彼を移籍に傾かせていたようである。 しかし、マンチェスターU.が一時の低迷を脱しCLに復帰…

カルバハル、復帰のめど立たず

ウイルス性の心膜炎と発表されたカルバハルだが、復帰の目処が立っていない。 2か月程度の離脱とも報じられていたものの、それよりも短い期間だったり長い期間だったりする報道もあり、公式には何ら発表がないことも考えると、重篤になっているわけではない…

ヘスス・オルモ医師らとの契約を解除

マドリーは、サニタス医療サービスに関わるヘスス・オルモ、ミケル・アランベリ両医師との契約を合意に基づき解除したと公式に発表した。 メディカルスタッフの契約解除は本来大きな話題ではないが、ヘスス・オルモ氏は以前からいわくつきの人物であった。 ア…

ペレス会長、無投票で再選

マドリーの会長選挙は、18日の立候補締め切りまでにペレス現会長以外の立候補者がなく、無投票で再選が決定。これにより、2021年までの任期となった。 文句なしの再選だ。 ここ4年で3回のCL優勝、今シーズンはリーガとの2冠達成に何と言っても史…

ペぺが退団を発表、ここに至る経緯

ペペの退団がCOPEのインタビューで発表された。 6月末日で契約が切れる彼は、正式に退団が決まったプレーヤーとしてはこの夏最初の事例となる。 ここでは、34歳となってもなおトップレベルのセンターバックである彼がなぜフリーで移籍することになっ…

クロース負傷

悪いタイミングで悪いニュース。 クロースがレガネス戦後に右足の違和感を訴え、検査を受けたところ、右足第5中足骨基部の剥離骨折と診断されたと公式に発表された。 離脱期間は公式発表では触れられていないが、報道では手術回避しても最短で1か月程度と…

ヘセの移籍交渉が進行中

出場機会のなかったヘセについて、移籍交渉が進んでおり、それが決着するまではリスクを避けるためヘセを起用しないとの意向を、チェルシー戦後の記者会見でジダンが述べていた。 候補はPSGが筆頭と報じられており、その他プレミアからの関心もあるとのこ…

ルーカス・シウバは引退を否定

昨シーズンはマルセイユへレンタル移籍しており、新たなシーズンに向けてスポルティング・リスボンへのレンタル移籍がまとまっていたルーカス・シウバだが、契約前のメディカルチェックで心拍に問題が見つかり、この移籍は取り消された。 これについて、ルー…

ベニテス解任、新監督はジダン

何の驚きもない監督交代だ。 1月4日に招集された役員会でベニテスの解任が決定され、同時にカスティージャの監督を務めていたジダンのトップチーム監督就任が発表された。 ベニテスは、こちらで書いた通り立場が非常にまずくなっており、解任は時間の問題…

ラウール、引退

マドリーの偉大なるカピタン、ラウールが現在の所属先であるNYコスモスの公式サイトを通じ、今シーズン終了後の現役引退を発表した。 記事の中でラウールは次のようにコメントしている。 12月にNYコスモスと契約した時は、シーズンが終わった時にプレ…

セルヒオ・ラモスの契約延長が正式決定

今夏最も大きな話題のひとつとなったセルヒオ・ラモスの契約にまつわるドラマはようやく終わりを迎えた。 マドリーはカピタンであるセルヒオ・ラモスとの契約を2020年まで延長したことを公式に発表した。 MARCAによれば、年俸はインセンティブ込み…

セルヒオ・ラモス騒動は収束へ向かう

契約延長交渉が暗礁に乗り上げたことに端を発し、移籍騒動になっていたセルヒオ・ラモスの将来はようやく落ち着きそうだ。 中国でプレシーズンを過ごしているチームにペレス会長が合流、ホセ・アンヘル・サンチェスGM、セルヒオ・ラモスの代理人レネ・ラモ…

ベニテスと契約

かねてから報じられていた通り、マドリーはラファ・ベニテスと契約を結んだことを公式に発表した。契約期間は3年間と発表されている。 今回の監督交代について考えることは先日も書いた通りなので、重ねて書くことはしない。 (参考記事:悲観的にならざる…

アンチェロッティとの契約を解除

マドリーは昨日25日に取締役会を開催、あと1年が残るアンチェロッティとの契約解除について決議し、その後ペレス会長が記者会見を行った。 契約の解除に関して、違約金等の報道は今のところなく、双方に負担なく契約を解除したものと思われる。ペレス会長…

アンチェロッティはヘセにより多くの場を与える

エルチェ戦であまりにも僅かな出場時間のために交代出場することとなり、ベンチで不満を露にしていたヘセ。 昨シーズンのシャルケ戦での大怪我から帰って来たものの、チームの状況も良くなく、なかなか思うようにプレーができていない。 ヘセの今後について…

デポルティーボ戦はケイラー・ナバスで?

負傷や出場停止以外ではなかなかメンバーを変えずに戦ってきたアンチェロッティのチーム。CLを目前に控え、ようやく変化を加えるかもしれない。ASの記事を簡単に。 ケイラー・ナバスは土曜日にベルナベウで開催されるデポルティーボ戦に出場する目新しい…

アンチェロッティの500日

11月7日で、アンチェロッティがマドリーの監督に就任して500日となった。 この節目についてのABCの記事を簡単に。 今はコンチャ・エスピナでのバラとワインの日々だ。リスボンで10個目のビッグイヤーを掲げてから5か月半が過ぎたが、マドリーは…

ケディラは6週間の離脱

代表に招集されていたケディラが左大腿部の筋肉を負傷したと公式に発表されている。 離脱期間は6週間ほどと報じられており、一部には8週間との報道もある。 最も負傷者を出したくないポジションから最初の長期離脱者が出てしまった。 マドリー出のキャリア…

ベンゼマ、2019年まで契約延長

ベンゼマとの契約延長が公式に発表された。 契約期間は2019年までで、年俸は700万ユーロと報じられている。 フォワードの数が足りない中、来シーズンに向けて彼も失いかねない状況を続けるのは厳しかったので、まずは一安心。 9番はもともと本職では…

イエロの使命はイスコ

アシスタントコーチに就任したイエロとイスコの関係についての記事。 以下、簡単に訳。 アンチェロッティはジダンをコーチとして側に置けたことを喜んでいた。彼のフットボール的な貢献だけではなく、彼が持ち込んだ心理的な面によってだ。新たなアシスタン…

イエロがトップチームのアシスタントコーチに

7月10日、フェルナンド・イエロがトップチームのアシスタントコーチに就任することが公式に発表された。 イエロは、’02~’03シーズンに退団して以来のマドリー復帰となった。 こちらの記事では、マラガではSDとしてオフィスでの業務に集中していたが…

ディ・ステファノ、死去

マドリーの歴史の中で最も重要な人物がこの世を去った。 アルフレッド・ディ・ステファノは、ペレス会長が言うように、マドリーそのものと言える人物だった。 プレーヤーとして獲得したタイトル(リーガ8回、チャンピオンズカップ5連覇、コパデルレイ1回…

ロナウドはハムストリングの負傷

ドルトムント戦も出場機会がなかったロナウドだが、検査の結果は左足ハムストリングの負傷であると公式に発表された。 アスの記事によれば、ロナウドは2週間欠場したものの、コパ決勝の出場は不可能であり、CL準決勝第1戦に間に合うかどうか、というとこ…